• HOME>
  • 会社概要

会社概要

会社概要

名称 クレハエクステック株式会社
本社所在地 〒300-0121 茨城県かすみがうら市宍倉5691 TEL:029-831-1311(代) 地図を見る
創立 1963(昭和38)年8月
設立 1982(昭和57)年2月
2005年4月 三晃プラスチックス(株)から社名変更
資本金 300百万円
株主 株式会社クレハ 100%
取引銀行 常陽銀行 神立支店
従業員数 67人(2018年6月現在)
役員
  • 取締役社長米澤 哲
  • 取締役金子 直樹
  • 取締役久我 展史
  • 監査役山口 治紀

事業概要

フィルム/シート製品の提供
クレハエクステックはフィルム/シート製品の多層押し出し技術を核に、新たな機能と特徴を持った加工製品を提供していきます。
コンパウンド分野
クレハが開発したPVDF(ポリフッ化ビニリデン樹脂)のコンパウンド製造を受託、クレハエクステックが培って来た押出技術を活かし、他の機能樹脂への展開を図って行きます。クレハエクステックでは、コンパウンドからフィルムへの一貫生産が可能です。

沿革

1963年 ポリエチレンパイプ、PVCシート生産・販売を目的として三晃プラスチックス株式会社設立
1982年 上記に加えて、新規多層フィルム、パイプの生産・販売を目的に同社名で再発足
1988年 水道用ポリエチレン二層管の生産開始
ペアフレックスを生産開始
1992年 KFCフィルムを生産開始
1996年 転写シートを生産開始
1999年 ISO 9001 認証取得
2005年 KFピエゾシート原反生産開始
三晃プラスチックス株式会社からクレハエクステック株式会社へ社名変更
食品用包装フィルム「ペアフレックスFA」を株式会社クレハより営業譲受、自社販売
2006年 給水用パイプ事業を株式会社イノアック・コーポレーションに事業譲渡、
食品用包装フィルム「ペアフレックスLM」を株式会社クレハより営業譲受、自社販売
2007年 ISO 14001 認証取得(本社・工場)
2008年 機能性フィルムシート事業を株式会社クレハより営業譲受、自社販売
2009年 フッ素系樹脂KFコンパウンド生産開始
2010年 ISO 9001 適用範囲 樹脂製品事業部門拡大
キャピラリーチューブ(インクジェット用インク導管)、オストミー用バッグ(CO-8)を株式会社クレハより営業譲渡、自社販売
2011年 ISO 14001 適用範囲 コンパウンド事業部門拡大

会社概要

  • ASR

    ISO9001
    本社・工場、大阪営業所
    認証取得
    ISO14001
    本社・工場 認証取得

このページのトップへ戻る